2010年05月24日

脳卒中対策基本法「来年めどに議員立法化」−民主議連・石森幹事長(医療介護CBニュース)

 4月末に発足した民主党脳卒中対策推進議員連盟(田中慶秋会長)の石森久嗣幹事長は5月19日、日本脳卒中協会(山口武典理事長)とファイザーが開催した「脳卒中啓発プレスセミナー」に出席し、脳卒中対策基本法(仮称)について、「来年をめどにしっかりと議員立法化していきたい」とあいさつした。

 脳神経外科医として15年の経験がある石森氏は、脳卒中の対策としては、地域の開業医や行政関係者らによる啓発活動と共に、救急・リハビリ体制の整備などが必要だとの認識を示した。その上で、脳卒中対策基本法(仮称)を理念法に終わらせないため、都道府県による対策計画の推進を後押しする考えを強調した。

 日本脳卒中協会など11団体は昨年10月、脳卒中対策基本法(仮称)の立法化を目指す「脳卒中対策立法化推進協議会」を設立。一般市民や患者、医療・介護関係者向けの広報活動を行うほか、各政党に立法化を働き掛けている。


【関連記事】
患者・家族への支援活動を顕彰−脳卒中協会が「サノフィ・アベンティス賞」
高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足
脳卒中対策の立法化に向けて協議会を設立
「脳卒中政策サミット」を開催―対策基本法の実現目指す
男性の循環器疾患の発症リスク、生活を楽しむ意識が影響

酒の安売り、飲み放題の規制強化へ…WHO指針(読売新聞)
GDP年4.9%増=4期連続プラス成長―1〜3月期(時事通信)
<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)
問題ある取り調べ29件=たばこ供与や身体接触―監督制度、本格実施1年・警察庁(時事通信)
クラシックカー 全国から名車が大集合 愛知・長久手(毎日新聞)
posted by ナリタ タカオ at 20:02| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。