2010年04月07日

<平沼赳夫氏>4月中にも新党発足 保守の「第3極」目指す(毎日新聞)

 無所属の平沼グループを率いる平沼赳夫元経済産業相は2日午前、東京都内で記者団に「早ければ早いほど新しい党を立ち上げるのは望ましい」と述べ、今月中にも新党を発足させる考えを明らかにした。今夏の参院選で民主党の単独過半数獲得を阻止し、民主、自民両党に続く保守勢力の「第3極」結集を目指す。

 平沼氏は05年衆院選の際に郵政民営化に反対して自民党を離党。かねて参院選前の新党結成を目指す考えを示していた。

 平沼氏は、政党要件を満たす5人以上の国会議員確保についても「最低要件は満たす状況になっていると言える」と述べ、自信を示した。グループには小泉龍司、城内実両衆院議員がいるが、平沼氏は「新党設立メンバーには入らないが、将来は参画してくれるのではないか」と述べ、両氏以外に新党への賛同者がいることを示唆した。

 しかし、新党を目指して先月、自民党を離党した鳩山邦夫元総務相との連携については「私は全然接触していない」と否定的な見解を示した。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
自民党:大島幹事長が平沼氏と会談
大島・自民幹事長:平沼氏と会談
選挙:衆院選 「再編の軸」空振り−−みんなの党、平沼グループ
’09衆院選:政権攻防の前線/5 静岡7区/神奈川4区

国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
「偽装献金」参院選見据え結審へ 急ぐ民主 火種消せず(産経新聞)
【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 FDAの心意気、感謝(産経新聞)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
<首相・閣僚会見>(4止)難しい、参加の可否判断(毎日新聞)
posted by ナリタ タカオ at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら(産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らは5日夕、8日の新党結成に向けた会合を都内で開き、党名や基本理念、政策などについての最終調整を行う。新党には共同代表となる平沼、与謝野両氏と、自民党の園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相が参加。また、鴻池祥肇(よしただ)元防災担当相(69)の参加も有力視されている。

 平沼氏は5日午前、都内で記者団に対し、鳩山邦夫元総務相の新党参加について「彼の考え方も聞いてみようと思う。今日は会わない。近いうちに会おうと思っている」とこたえた。一方の鳩山氏は都内で記者団に「与謝野さん、平沼さんには強い同志意識をもっている」と、新党参加への意欲を示した。

 与謝野氏は都内の青木幹雄・自民党前参院議員会長と中曽根康弘元首相の事務所を相次ぎ訪問し、両氏にそれぞれ、自民党離党届を出した経緯や、新党の活動方針について報告。園田氏は5日午後、谷垣禎一総裁に離党届を提出する。

【関連記事】
民主と自民 「中央突破」それぞれの結果
与謝野氏「自民党に明日はない」 新党旗揚げ、議員5人確保
「台風の目」になれるか 与謝野氏離党で新党結成の動き加速
与謝野氏が離党届提出 谷垣氏「残念だ」
新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは…
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

ソメイヨシノ 東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)
鳴門海峡で貨物船同士衝突、2人が行方不明(読売新聞)
「初動捜査の進化必要」足利事件で警察庁長官(読売新聞)
介護人材の養成の在り方で議論―厚労省検討会が初会合(医療介護CBニュース)
たこフェリー「あさなぎ丸」 あす最終航海 18年の思い かじに込め(産経新聞)
posted by ナリタ タカオ at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

鳩山首相「不知の罪」 求められる説明(産経新聞)

 勝場啓二被告の起訴後、鳩山由紀夫首相は偽装献金や実母からの資金提供について「知らなかった」との主張を貫き、実母からの巨額資金を「贈与」として修正申告した。鳩山氏は「いかがわしいお金を子分づくりのために回したことはない」と国会で答弁しているが、初公判を前に、勝場被告が側近議員に「裏金」を提供したとされる疑惑も浮上した。それでも、鳩山氏からの十分な説明はない。

 鳩山氏は勝場被告の起訴を受けた会見で「(秘書が献金を)滞りなく処理していると思い、任せていた」と述べた。鳩山氏は過去に「秘書の行為の責任は、議員の責任」と述べたが、今回の事件については「私腹を肥やしたわけではない」としている。実母からの資金提供が「巨額脱税」との指摘を受けたことに対しては、勝場被告の立件後すぐに修正申告を行った。

 しかし、12億円以上という実母からの巨額の資金提供を「知らない」の一言で済ませる鳩山氏に対する国民の不満や不信感はくすぶったままだ。

 政治資金について、原資は何で使途は何なのか、そのすべてを政治家本人が把握するのは難しいという。しかし、自身の政治活動がどのような資金に支えられてきたのか、どういった目的で何に使われたのか、その大枠を知らずに文字通り「秘書任せ」にするだけなら、鳩山氏のいう「クリーンな政治」の実現には程遠いといわざるを得ない。

 自身が会見で「汗顔の至り」と答えた“知らないという罪”。低迷が続く各世論調査の支持率を見ても、「政治とカネ」の問題が響いているのは明らかだ。政治資金規正法への考え方も含め、鳩山氏には元秘書の公判を機に、改めて納得のいく説明が求められている。(大泉晋之助)

神奈川の男性2人不明=中央アルプス宝剣岳−長野県警(時事通信)
校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
<しばたはつみさん>死去57歳、歌手 「合鍵」などヒット(毎日新聞)
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高−厚労省調べ(時事通信)
<子ども手当>給食費滞納者の窓口支給を検討 栃木・足利(毎日新聞)
posted by ナリタ タカオ at 07:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。